薬剤師の人間関係ってどう?意識調査アンケート

これは薬剤師に限ったことではありませんが、職場での人間関係というのは仕事をする上で非常に重要な要素になります。

そこで薬剤師に人間関係についてアンケートした結果をご紹介します。

 

多くの薬剤師が人間関係に不満がある

アンケートの結果、人間関係に不満があるという薬剤師さんは45%もいることがわかりました。

人間関係に不満があるという理由についてですが、一番多い理由が苦手な人がいるというものでした。

確かに職場にはたくさんの人がいるので、中には苦手な人もいますよね。

またその他にも悪口を言う人がいたり、協力し合わない人間関係に不満がある、というような意見も多かったようです。

人間関係にどちらともいえないと回答した人も30%いたようです。

良い人間関係もあるし、悪い人間関係もある、ということでしょう。

確かにたくさんの人がいれば、その分良し悪しもありますよね。

残りの25%の人は人間関係に満足しているようで、その理由については、職場の雰囲気が明るい、お互いにフォローしあえる関係性ができている、などの理由がありました。

 

人間関係は大事です

仕事をする上で、人間関係は非常に大切ですよね。

どれだけ仕事にやりがいがあっても、人間関係が良くなければ仕事をしていてもストレスが溜まります。

実際に、転職をする人の転職理由は人間関係が一番多いです。

仕事をする上で人と関わらないように仕事をすることはできませんからね。

人間関係が悪ければ、仕事も当然楽しくありません。

しかし、逆に人間関係が良いと職場も明るくなりますし、忙しい繁忙期でもただ忙しいだけでなくチームワークを発揮して職場の絆で忙しい時期を乗り越えることも可能になります。

そういう大変な時を一緒に乗り越えることでさらに良い人間関係ができたりしますよね。

仕事内容だけでなく、一緒に働く仲間も大切に考えるようにしましょう。

転職を考えている人はこちら

薬剤師がおすすめする転職サイト1位

新着